会社案内

社長からご挨拶

まかせて安心、「お菓子売場のトータルプランナー」をめざして 代表取締役社長 高木邦光

私たち(株)丸高商会は、お菓子の総合商社として、長い歴史に培われた販売技術を最大に生かした活動を進めています。

現在は、お菓子売場の能力を最大に高めるための提案システムの構築に、社員一丸となって取り組んでおります。お客様とお菓子の「出会いの場」である売場を、いつもおいしく、楽しく、新しくしつづけるための技術に磨きをかけ、小売業様から信頼を高めて参ります。

また、これらの提案システムをサポートするため、魅力的なPB商品の開発や、地域に根ざしたメーカー様とのコラボレーションなど、(株)丸高商会ならではの商品ラインナップを日々充実させております。もちろんコンピュータシステムは業界最先端。小売業様への情報提案力をさらにUPさせるためのグレードアップも欠かしておりません。

これからも「人とお菓子をつなぐ文化」を支える一員として、ソフト・ハードの両面から、更なる努力を続けてまいります。

今後とも、皆様のご支援とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

会社概要

名称 株式会社丸高商会
業務内容 菓子食品卸売業
代表者 代表取締役社長 高木邦光
所在地 〒315-0002 茨城県石岡市柏原1-9
TEL/FAX TEL:0299-56-5757/FAX:0299-56-5758
会社設立 昭和39年7月
資本金 3,000万円
事業所 本社・東京営業所
関連会社 株式会社メーコウ
主要取引銀行 常陽銀行 石岡支店
東日本銀行 石岡支店
三菱東京UFJ銀行 土浦支店
筑波銀行石岡支店

事業内容

社訓

以上の社訓に従い、当社はお菓子の総合商社として、食品スーパー様をはじめさまざまな業態の小売業様に、「おいしい・楽しい」売場をご提供いたしております。

販売エリア

茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、神奈川県、山梨県、福島県

主な仕入先
※敬称略 順不同
明治製菓 森永製菓 ロッテ商事 ブルボン 江崎グリコ
不二家 カルビー 湖池屋 東ハト 亀田製菓
岩塚製菓 三幸製菓 フルタ製菓 カバヤ食品 リスカ

その他、全国の人気商品を供給いただける中小メーカー様、茨城県内の地場メーカー様多数。
合計取引口座数500社

販売エリアマップ

沿革

昭和35年 茨城県石岡市大小路町に菓子・食品の小売業を個人創業
昭和39年 茨城県石岡市大小路町1849-19に於いて菓子の卸売業を創業
昭和41年 茨城県石岡市東田中字八幡1336-21に倉物流庫150坪を建設
昭和43年 倉庫増床とともに事務所を移転
昭和47年 資本金を600万円とする
昭和48年 茨城県新治郡千代田村(現:かすみがうら市)西野寺に新物流センター構築とともに事務所を移転
昭和50年 本社倉庫を600坪に増床
昭和55年 冷菓事業として、株式会社メーコウを設立
昭和61年 外食事業として、株式会社ポロを設立
昭和62年 茨城県新治郡八郷町下林にCVS専用センターとして、倉庫面積600坪の「第二物流センター」を」設立
県内卸として初のデジタルピッキングシステム導入
平成元年 代表取締役山口晴義退任、後任として高木秀行が代表取締役に就任
平成2年 資本金を1,200万円にする
平成4年 第二流通センターを900坪に増床
新デジタルピッキングシステムを導入
平成6年 資本金を3,000万円とする
埼玉県行田市持田に新営業拠点として「埼玉支店」ならびに「埼玉センター」を開設
平成7年 福島県二本松市に「福島センター」を開設
平成8年 エヌエス研究会に入会
平成9年 「福島センター」を500坪に増床
平成11年 本社を茨城県新治郡八郷町(現:石岡市)下林に移転
エヌエス共同の営業・物流システムの「NSIP」を導入
平成12年 代表取締役高木秀行退任、後任として高木邦光が代表取締役に就任
福島センター内に新営業拠点「福島支店」を開設
平成13年 物流センターの再投資とともに、システムのすべてをNSIPに一本化
平成14年 埼玉支店を埼玉県行田市渡柳に移転
埼玉センターの物流を本社に一括統合
平成15年 経理システムを「勘定奉行」に統一
平成16年 決算期を7月から5月に変更する
福島支店の業務を本社に統合
平成19年 埼玉支店の業務を本社に統合
平成22年 東京都江戸川区中葛西に東京営業所開設
平成24年 5月、エヌエス研究会を退会
石岡市柏原に本社・物流センターを建設、10月に移転
PageTop